のらりんすけっち ホーム »きっぷ
Powered By 画RSS
カテゴリー「きっぷ」の記事一覧

はくたか号さようなら記念入場券  

もうすぐ北陸新幹線開業ですね。
新幹線が出来るとあおりを食らうのが在来線の優等列車。
これまでも多くの在来線特急、急行が廃止されてきました。
北陸新幹線開業で「はくたか」が廃止とのことで、そういえば上越新幹線開業の時に1度廃止になったなあと思い出した次第。
その時に出た記念入場券です。

hakutaka82

裏はこんな感じ。ケース裏面は白無地だったので記念スタンプを押印。
hakutaka82b

※画像はクリックで拡大します。

廃止当時の車両編成や運行もわかってよいですね(^^)
この時は「とき・越前・ひばり・みちのく・北星・新星」も廃止になり、ごっそり優等列車が在来線からなくなりました。
現在は新幹線開業と同時に並行のJRが三セク化されるのも定番。


「はくたか」は新幹線の列車名称で残るようで、どんな歴史を刻んでいくか三代目。
それにしても、東京と北陸路は短縮されるなと。2時間台で行けるようになるとはびっくり。
ちょっと忙しくなりますが、東京から日帰りで富山・金沢両方観光出来ちゃいますね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: きっぷ

tb: 0   cm: 0

青春18きっぷの思ひ出  

実はあまり利用したことがなかったり^^;
手元に残っている、

18kippu1983
※画像はクリックで拡大します。

”国鉄”時代の18きっぷです。
どういうふうに利用したか全然覚えてにゃい^^;^^;
元はとったと思いますが。
国鉄時代では、84年の旅行で使ったのがラスト。

他では、学生時代サークルの合宿が長野だったので、その時に使った覚えがあります。
所用があって途中参加になり、安く行くべと18きっぷで行くことに。
このときはすでにJRになってました。
当時板橋区に下宿してて、スタートは池袋駅。山手線で新宿へ出て中央線に乗り換えます。3月だったけど、雪を警戒してかなり早く出発した記憶が。

同じ電車にずっと乗ってた覚えがあるので、この頃は新宿発松本行があったのかな。
途中からえらい雪になって、どこの駅か忘れちゃったけど、特急退避した駅はホームもすごい雪でした。
お昼すぎに長野に着くはずが、結構ずれ込みました。2時間近く遅れたんじゃないかな。
でも帰りもめげずに18きっぷで鈍行乗り継ぎしました^^;
残った3枚もどっか行って使いきったはずだけど、覚えてない~

もう一つは98年の夏だったか。この年はよく出かけました。
発売日当日にゲットして、まず銚子に行く時に使用。行きは総武本線、帰りは成田線を使いました。
お次は誕生寺へ、その次はコミケに(笑)
うまいこと3枚使って、最後は3日間の休暇を利用して、何度目かの名鉄乗りに行くべ旅の行き帰りに18きっぷを使用。
貧乏症といいますか、この時は地元の駅から岐阜まで行ったんだよね^^;
東海道線って熱海ぐらいからがくんと編成両数減るのね。
15両が3両ですからね。たまたまだったかもしれんけど、乗った3両編成の電車は激混みで立ち通しでした。

で、岐阜に着いたら気が変わって、翌日1日で明治村とリトルワールドを回るという無謀な計画を立て、犬山に投宿。
(当初は新岐阜で2DAYきっぷを買って名鉄乗りまくるつもりだった)
当時はパノラマパックというありがたい企画乗車券があって、明治村とリトルワールドも対象になってました。
施設までのきっぷ+入場料割引ですから、使わない手はなかったですね。
今もうパノラマパックないんだよね。ざんねん。
その日は豊橋まで出て1泊し、最終日18きっぷで家路へ。
余裕を持って出発、始発始発を狙って乗り継ぎました^^;

行きは車窓を楽しむ余裕もなかったので、そのぶんリベンジ。
84年旅行で味をしめた在来線からの富士山鑑賞再び。
18きっぷの旅ならではの贅沢なひとときでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

category: きっぷ

tb: 0   cm: 0

きゅうこうけん  

今やJRにおいて絶滅寸前の急行列車。
小生の手元には"硬券"の急行券が十数枚あります。


kyu01fukuchi

kyu02ebara

kyu03kanazawa

国鉄時代1979年の硬券急行券3枚。当時の急行料金が100キロまで500円、200キロまで600円、201キロ以上が800円というのがわかります。子ども料金は半額になって、斜め線のところではさみで切って発券してました。硬券のサイズは4種類あって、今回のものは最も一般的なA型。

日付的に当時小学生の小生が乗るのは不可能なので、親が仕事先で利用したものかな。福知山と江原乗車は山陰本線の「丹後」か「白兎」、金沢乗車は夜行の「能登」を利用したと思われます。


(画像はクリックで拡大します。)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

category: きっぷ

tb: 0   cm: --

ガヴリールドロップアウト応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop