FC2ブログ
のらりんすけっち ホーム »2013年12月29日
2013年12月の記事一覧

12月期終了アニメ評価(簡易版)  

最終回を迎えた作品についてのプチ評価です。
(評点はストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価の6項目各5点満点)

のんのんびより 30点(5、5、5、5、5、5)

なにをとっても今期ダントツでした。間の使い方が絶妙。
「ウチを無視して虫見てた」、「うさぎにいっぱい食わせるつもりが一杯食わされた」など、要所要所の掛詞ダジャレが利いてましたね。
れんちょんと駄菓子屋のエピは今年のマイ・ベスト。

ワルキューレロマンツェ 27点(4、5、5、5、4、4)

ジョストのシーンをしっかり見せていたのが良かったですね。
えっちいシーンの突き抜け感も素晴らしいww

ミス・モノクローム 26点(4、5、5、5、3、4)

今期ショートアニメでは珠玉の1本。モノクロームちゃんがアンドロイドであるという設定をうまく生かしたストーリー展開が見事。ほっちゃんの引き出しの多さに感服。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 23点(3、4、4、4、4、4)
フィノちゃんの天真爛漫なキャラに癒やされました。
「もしも死」は永久に不滅ですww

ぎんぎつね 23点(4、5、3、4、3、4)
のんのんと並ぶ今期癒やし枠。
出だしはちょっとイマイチだったけど、ハルちゃんが出てきてから俄然良くなりましたね。

アウトブレイク・カンパニー 21点(3、4、4、3、4、3)
娯楽作品としては申し分なし。ミュセル可愛かった♪
シリアス展開はないほうが良かったかな。

Super Seisyun Brothers―超青春姉弟s― 20点(3、4、3、3、3、4)
予想以上に楽しめた、仲良し姉弟アニメ。
マコちゃんが意外にブラックだった^^;

てーきゅう3期 20点(3、4、3、4、3、3)
マシンガン1分アニメがここまで続くとは。
ちょっとこれまでよりテンション落ちたかな。

世界でいちばん強くなりたい! 18点(3、4、3、2、3、3)
プロレスよりえっちい方を強調してたなと^^;
もうちょい見せ方はあったと思いますね。

夜桜四重奏 -ハナノウタ- 18点(3、3、3、3、3、3)
前作よりは格段に良かったです。キャラがすごく可愛くなってた。
今期の平均的作品。

物語シリーズ セカンドシーズン 17点(3、3、3、3、3、2)
まだまだ続きますよ的な幕引きでした。ひたぎエンドはいつの間にか撫子メインに^^;
かみまみた編が切なかったなー

WHITE ALBUM2 15点(1、2、4、3、4、1)
ホワルバはやっぱりホワルバでしたね^^;
なばちゃんが出てなかったら見てなかったでしょう。

IS 〈インフィニット・ストラトス〉2期 13点(1、4、3、1、3、1)
いろいろダメダメでした。
3期はあっても見ないと思います。

<ベストキャラクター>
宮内れんげ(のんのんびより)

にゃんぱすー!
やっぱりのんのんの世界はれんちょんを中心に回ってるなと。
個性の強さでは今期トップでしょう。

<ベストOP>
なないろびより(のんのんびより OP)

音楽面でものんのんは頭ひとつ抜けていたと思います。
曲にとてもマッチしたOPアニメも素敵んぐ♪

<ベストED>
のんのん日和(のんのんびより ED)

メインの4人で歌ってるのが良いですね♪
聞いた後のほっこり感は最高。いい癒やしソングでした(^^)

<ベスト声優・男性>
三木眞一郎(ぎんぎつね:銀太郎役、アウトブレイク・カンパニー:ガリウス役)
銀の頼もしい&ツンデレなところを実にうまく演じていたと思います。
ガリウスの凛々しい&アッー!な感じもお見事。

<ベスト声優・女性>
小岩井ことり(のんのんびより:宮内れんげ役)
地声とぜんぜん違うれんちょんボイスがすごい。れんちょんの魅力を何倍にも引き出してました。赤ちゃんれんちょんの演技も素晴らしかった。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

TVアニメ のんのんびより オリジナルサウンドトラック/ランティス

¥3,300
Amazon.co.jp
スポンサーサイト



category: 雑記2010-17

tb: 0   cm: 0

ヒーリングっど♥プリキュア応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop