FC2ブログ

のうりん 第10話「究極と至高の野菜対決!」

のうりん
03 /15 2014
すごく美味しんぼでミスター味っ子でした^^;
シリアス一色になりがちな親子の確執。
のうりんテイストが加わるとマイルドどころかハチャメチャにww
それにしても真面目な時とバカやるときの落差が激しいアニメだ^^;

継おとんが登場、親子関係かなりギスギスしてます。
田茂農林高を小馬鹿にする発言に林檎ちゃんおこ。
なおも挑発をやめないおとんに継もプッツン。
作った野菜、どちらが売れるか勝負することに。

有機農法にこだわる継、効率重視で農薬使用推進派のおとん。
まさに水と油ですね。
継って農業にすごくしっかりした信念を持ってるんですね。
ファーマーとしてはスーパーイケメンなのですが。

売上アップに金上さんが協力。
最初はよかったんだけどなー^^;
彼女って、こち亀両さんに通ずるところがありますよね。
だんだん手段を選ばなくなってきて、ついにおげれつ方面に走りました^^;^^;

継敗れる!
うん、美味しんぼ展開ですね^^;
すべての面でおとんが一枚も二枚も上手でした。
有機農法のことを悪いとは言ってないんですよね。

もっと農業について広い視野を。
海外研修に旅立つ継。
胡蝶ちゃんも一緒です。
おめかし胡蝶ちゃんすっごくうれしそう(^^)

継おとん役に力也さん、スタッフ陣GJです!
とっても味皇な校長先生役は杉田さんだったのか。
金上さんのミニスカ姿可愛かった(^^)
林檎ちゃんはすっかり田茂農になじんだなあww

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

のうりん デカキーホルダー 木下林檎 A/コンテンツシード

¥1,155
Amazon.co.jp

http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/1168-bd1000fb
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68106779.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3595
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2901.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1916-d0cc2ebd
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

・確執


アニメではどうして継とおとーさんが対立しているのか今一つ分からない。以前連作障害を回避するには土壌消毒が必須と言う事をおぼえてますか?そのやり方には劇薬指定の農薬を使う事もあり施設栽培では転作が出来ないと言う理由からです。臭化メチルが一因となって継の母親が死んでいますので。

今では夏季に太陽光を利用した土壌消毒が普及、その効果はメタボ林檎を元通りに出来る程です。







・実はパロディされた作品はのうりんだけじゃない


校長先生はテレビ東京系でアニメ化された事もある『ミスター味っ子』に登場する村田源二朗、通称味皇と呼ばれている料理人です。主人公の味吉 陽一が対戦する相手を紹介したり時には審議したりしてます。因みにこの方も実の弟とは対立してます。

あの表現ってこの作品が元ネタらしくアニメでは原作よりも三倍近く誇張されているんですね。

監督と制作会社が同じと言う縁で『機動武闘伝Gガンダム』ではアレンビーが目撃した人になったり、放送局繋がりで『ケロロ軍曹』では宇宙味皇って言うキャラも登場、しかもCVさんは元ネタと同じ。口が光る表現は『シティーハンター』でも……。因みに美味しんぼを元ネタにしたアニメオリジナルキャラも……。


マガジンでは料理マンガが割と多いのはこの作品がヒットしたからです。


タイトルは『美味しんぼ』から……元ネタでは連載当初は対立していた士朗と海山も息子である士朗の結婚を機に関係が修復。この作品も結構パロディネタがあるんですね。



・継の一族


逆に農業指導員をしている叔父とは仲が良いらしい……原作最新刊で初登場します。



・F1種子の怖さ


『アフター0 著作者再編集』の8巻に収録されている“悪魔の種子”って言う作品がお勧め。



・次回は


やっぱりあの話か……修羅場になりますわ。

Re: タイトルなし

YF-19k(kyousuke) さま
コメントどうもです。
小生は味っ子派でした。陽一のアイデア料理よく真似して作りましたね。
陽一ママンが最初と最後ではえらい変わりようで^^;
美味しんぼは青年誌連載ということもあってか、一般ピーポーには敷居が高い料理が多かった印象。
有名作品のパロは珍しくなくなっちゃったので、そろそろ食傷気味かも。
のうりんは上手く取り入れてる方だと思います。


トラックバック

のうりん TokyoMX(3/14)#10

第10話 究極と至高の野菜対決! 継を探していた人物から電話。校長が壊れたとベッキーが走って来た。茄子が食べたいと言うので、食べさせても茄子じゃないと言う。それは工業製品です。あす家庭科室で本当の茄子をお見せしましょう。 継が育てた、固定種の完全無農薬野菜だった。ベッキーが購入したのは1つ500円の高級品。それはF1、1代雑種と呼ばれる1代限りの製品。害にも強く効率が良い品種。校長が食べて継...

のうりん10話感想「良田胡蝶ちゃん可愛過ぎw」

のうりん第十話「究極と至高の野菜対決!」の感想です。 謎の男からの電話を受ける過真鳥継君。 しかしなにやら仲が悪い様子、これは一悶着ありそうです...

のうりん 第10話 「究極と至高の野菜対決!」 感想

今回は真面目ないい話でしたね。 継の言ってることも正論ですが、固定観念にとらわれた思い込みは 何事にもよくないということで。 「ナスが食べたい」という校長先生の願いを受けて、継が持ってきたのは、 伝統的な固定種のナス。 そのナスを見た校長先生は意外な反応を見せる。 そこへ一人の男性が訪ねてきた。 その男性とは……継の父・校條創(めんじょうはじめ)だった。  のうりん ...

のうりん 第10限「究極と至高の野菜対決!」 感想

信念をかけた戦い あらすじ 「ナスが食べたい」という校長先生の願いを受けて、継が持ってきたのは、伝統的な固定種のナス。そのナスを見た校長先生は意外な反応を見せる。そこへ一人の男性が訪ねてきた。その男性とは……継の父・校條創(めんじょうはじめ)だった。 脚本:横手美智子 絵コンテ:ワタナベシンイチ 演出:千葉大輔 総作画監督:小野田将人 作画監督:飯飼一幸、田中紀衣 ...

のうりん 第10話「究極と至高の野菜対決!」

究極と至高の対決って…どっかのグルメ漫画みたいな展開でした(笑) 超リアクションの味皇みたいな校長先生も登場w  「ナスが食べたい」という校長先生の願いを受けて、継が持ってきたのは、伝統的な固定種のナス。 そのナスを見た校長先生は意外な反応を見せる。 そこへ一人の男性が訪ねてきた。その男性とは……継の父・校條創(めんじょうはじめ)だった。  

【『大規模企業農業』と『小規模有機農業』】『のうりん』10話感想(今回もコメディを交えながら農業の『真実の部分』をきちんと描いていましたし、考えさせられる題材が揃っていた内容の濃い回でした)

    『大規模企業農業』 と 『小規模有機農業』 の主張           『小規模有機農業』支持 の継の主張         ・規模は小さくても 地域の特色 を生かした地産地消農業が理想   ...

のうりん 第10話 『究極と至高の野菜対決!』 味っ子に美味しんぼパロ、そして最後に勝ったのは良田胡蝶!?

グルメマンガネタは当然出てきそうと思ったけれど。「ミスター味っ子」「美味しんぼ」両方一緒に出してくるとは思わなかった。ボケた校長を正気に戻すための鍵はナス。  ベッキーは完全有機無農薬の高級ナス・一本500円を持ってきた。一方で継が出してきたのは形もいびつで傷だらけの市場に一見市場に出せそうにないナス。後者を食べた校長が口からビーム&巨大化。継が出してきたのは「固定種」を無農薬有機...

■のうりん 第10話「究極と至高の野菜対決!」

 たものうって、あんなに女子が居たのですねー。  林檎にも見劣りしない、可愛いコがたっくさん。  てゆーか、むしろ林檎が見劣りするってゆーか。  いやいや(^^

のうりん 第10話「究極と至高の野菜対決!」

あらすじ・・・「ナスが食べたい」という校長先生の願いを受けて、継が持ってきたのは、伝統的な固定種のナス。そのナスを見た校長先生は意外な反応を見せる。そこへ一人の男性が ...

のうりん 第10話

「究極と至高の野菜対決!」 断るッ!俺は貴様とは何の関係もない!

のうりん 第10話 究極と至高の野菜対決!!

美味んぼと味っ子のパロ満載でしたが、その実真面目なお話。自分の考えを押し付けることと消費者のことを考える農業か。ケイは美味しい野菜を食べて欲しいって願っただけなのに、少しだけ自分よがりになってしまいましたね。父への反発心もあったしね。ケイの成長を願って突き放す親父さんが渋いぜ。しかし、ケイの母親の話は重すぎですな・・・。

のうりん #10

【究極と至高の野菜対決!】 のうりん Vol.2 [Blu-ray]出演:浅沼晋太郎KADOKAWA メディアファクトリー(2014-05-02)販売元:Amazon.co.jp 美味●んぼ?ミスター●っ子? 

のらりんはうす

FC2ブログへようこそ!