FC2ブログ

きゅうこうけん

きっぷ
04 /26 2014
今やJRにおいて絶滅寸前の急行列車。
小生の手元には"硬券"の急行券が十数枚あります。


kyu01fukuchi

kyu02ebara

kyu03kanazawa

国鉄時代1979年の硬券急行券3枚。当時の急行料金が100キロまで500円、200キロまで600円、201キロ以上が800円というのがわかります。子ども料金は半額になって、斜め線のところではさみで切って発券してました。硬券のサイズは4種類あって、今回のものは最も一般的なA型。

日付的に当時小学生の小生が乗るのは不可能なので、親が仕事先で利用したものかな。福知山と江原乗車は山陰本線の「丹後」か「白兎」、金沢乗車は夜行の「能登」を利用したと思われます。


(画像はクリックで拡大します。)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト



のらりんはうす

FC2ブログへようこそ!