fc2ブログ

アカメが斬る! 第11話「マッドサイエンティストを斬る」

アカメが斬る!
09 /15 2014
奇襲に成功したDr.スタイリッシュ、しかし指揮官としてはダメでしたね。
自分の実験のためだけに動いてた感じ。
結果一部隊まるまるナイトレイドにやられちゃいました。
これ、エスデスが指揮とってたら逆にナイトレイド全滅だったんじゃ。

新戦力を連れて帰還したナジェンダ。
スサノオさんがまず実力を披露。
さすがボスが直接スカウトしただけあって、兄貴とシェーレの穴を補って余りある大活躍。
最後の決めはアカメちゃんだったけど^^;

マインちゃんは敵を倒しシェーレの帝具を奪還。
奇襲に不覚を取ったレオーネ姐さん復活、激おこです^^;
敵さんとどめを刺さなかったのか。
指揮官のツメが甘いと部下にも波及しますね…

タツミはいまいち活躍出来なかったけど、アカメちゃんをサポートしてDr.スタイリッシュの仕置に一役買いました。
味方を犠牲にして(という考えは毛頭なし)でっかくなったDr.スタイリッシュ、口だけだったなあ^^;
独断専行っぽい今回の奇襲でしたが、仲間をやられたのにはかわりなし。
エスデス黙ってないはず、弔い合戦を仕掛けてくるのは必至でしょう。

次回はバトルは一休み、ナイトレイド新メンバー2人がタツミたちとなじむお話のようで。
サブタイは、新メンバーのおにゃのこが早くもタツミにメロメロになるという意味なのかな。
このペースだとアカメが斬る!は2クールですね。
すでに退場者出まくり、改めてすごいなと^^;


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

アカメが斬る! もふもふミニタオル アカメ/エーシージー

¥1,080
Amazon.co.jp
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/619-0876f666
http://azuki.hina15.com/summer-2014/akame-11/trackback/
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1993-64206bd3
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/10687-5e741145
スポンサーサイト



トラックバック

アカメが斬る! TokyoMX(9/14)#11

第十一話 マッドサイエンティストを斬る 公式サイトからタツミの足取りを追って、ナイトレイドのアジトを発見したDr.スタイリッシュ。奇襲する大量の強化兵とナイトレイドはすぐに交戦状態に。シェーレの帝具・エクスタスを装着したカクサンに怒り燃えるタツミはマインと共闘して立ち向かう。アジト内で壮絶な戦いが繰り広げられる中、空からやってきたのは…。 タツミの帰還祝いで朝まで飲んでいたレオーネが目覚めた...

アカメが斬る! 第11話「マッドサイエンティストを斬る」 キャプ付感想

ナイトレイドに新メンバー、キター!  そして今回もアカメちゃんも斬る!(笑)  ずっとパジャマなので可愛かったしw     タツミの足取りを追って、ナイトレイドのアジトを発見したDr.スタイリッシュ。 奇襲する大量の強化兵とナイトレイドはすぐに交戦状態に。 シェーレの帝具・エクスタスを装着したカクサンに怒り燃えるタツミはマインと 共闘して立ち向かう。 アジト内で壮絶な...

(`・ω・´)アカメが2回も斬る! ~アカメが斬る!  第十一話 マッドサイエンティストを斬る ~

あらすじ(公式HPから抜粋) タツミの足取りを追って、ナイトレイドのアジトを発見したDr.スタイリッシュ。奇襲する大量の強化兵とナイトレイドはすぐに交戦状態に。シェーレの帝具・エクスタスを装着したカクサンに怒り燃えるタツミはマインと共闘して立ち向かう。アジト内で壮絶な戦いが繰り広げられる中、空からやってきたのは…。

アカメが斬る! 第11話「マッドサイエンティストを斬る」

第11話「マッドサイエンティストを斬る」 アジトを奇襲されピンチのナイトレイドお留守番組。 全然ピンチな感じがしねぇw

アカメが斬る! 第11話

タツミ(CV:斉藤壮馬)の足取りを追って、Dr.スタイリッシュ(CV:成田剣)と強化兵たちがナイトレイドのアジトを発見してしまいました。 ナイトレイドでは、タツミの帰還祝いでみんな飲んだくれて・・・ タツミ・・・白目むいているし・・・ 酔い覚ましにお風呂に入りに来たレオーネ(CV:浅川悠)に強化兵の奇襲がかかります。 廊下を歩いていたラバック(CV:松岡禎丞)にも・・...

アカメが斬る! #11

『マッドサイエンティストを斬る』

のらりんはうす

FC2ブログへようこそ!