のらりんすけっち ホーム » 3月のライオン »3月のライオン 第10話「贈られたもの①/贈られたもの②」

3月のライオン 第10話「贈られたもの①/贈られたもの②」  

二週連続で三姉妹成分が足りない…_| ̄|○
ここのところ零に会いに来る香子おねーちゃん。
なぜかあまり耳に入れたくない対戦者情報を。

lion10a.jpg

対戦相手の安井六段は酒で身を持ち崩し家庭崩壊…
将棋に負けると酒乱って…そりゃ家族も愛想つかすわ。
対局にも影響が出るほど飲んじゃあいけません。
あえなく零に敗退、感想戦でしみったれ全開の安井六段。
本作登場棋士の中で最低中の最低かこの人。

lion10b.jpg

将棋に対する姿勢も生き様も水と油。
やり場のない怒りを人気のない場所で発散するしかない零くんが見てて辛い。
明らかに研究を怠ってる人にねちねち言われちゃたまらんわな。
安井六段もプロになった頃はもっと情熱に溢れてたんでしょうね。
負けた悔しさのはけ口を酒に求めてしまったのがいけなかった…

lion10c.jpg

ニャー将棋が入り込む余地が無いくらい暗ーい本編でしたね(>_<)
一服の清涼剤だったのが林田先生。
ほんと生徒思いのいい先生だわ。
川本家と並ぶ零の心のオアシス

lion10d.jpg

勝負がハッキリついちゃう世界の悲喜こもごも。
零は勝っているようですし、もうちょい話が進むとB2に上がりそう。
タイトル挑戦エピ見たいですね。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 3月のライオン

tb: 5   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/5441-03611673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝者の慟哭

Gremzキーワード:エコマーク! (ノД`)・゜・。 『3月のライオン』 第10話 Chapter.20 贈られたもの1 将棋の練習をしている零に香子から電話がありました。 腕時計を忘れたとのこと。 ワザとじゃない・・? 松永七段が言った。ありゃ毒婦になると。 なのに、零は...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2016/12/18 23:48

3月のライオン Eテレ (12/17)#10

第10話 Chapter. 20 贈られたもの① 姉の香子から忘れ物の電話。後藤から貰った腕時計だった。年末は帰ってくるのでしょう?24日の安井さんとの対戦がラストでしょう。安井は離婚が決まったらしい。DVが酷かったが、娘が最後のクリスマスを楽しみにしているらしい。零の対戦に詳しい香子。彼女の声は聞いていたい。どっちが子供にとっては嬉しいのでしょうね。勝った父親と、負けた父親。子供は親を選べ...

ぬる~くまったりと | 2016/12/19 16:33

3月のライオン 第10話 「贈られたもの①/贈られたもの②」 感想

最後の零の叫びには胸に来るものがありましたね。 それにしても香子がまるでヒロインのようだ(笑) 12月。 忘れ物を取りにきた香子から、零が24日に対局する相手・ 安井学のことを聞かされる。 負けると酒を飲み暴れてしまうという安井は、このクリスマスが 終わると離婚することが決まっているという。 家族で過ごす最後のクリスマスに、勝って帰るか、負けて帰るか……。 零は幼い日、幸...

ひえんきゃく | 2016/12/20 00:28

3月のライオン #10

零が、離婚を間近に控えた安井さんと対局するお話でした。 零のところに、再び香子から連絡がありました。先日、零の部屋を訪れた時に、腕時計を忘れてきたというのです。でも、それはいつものように零を精神的に痛めつけるための口実っぽいですね。香子は零に、次の対局相手のことを吹き込みました。 零が次に対局する安井さんは、離婚を間近に控えていました。安井さんは将棋に負けると酒を飲んで家で暴れた...

日々の記録 | 2016/12/20 21:08

3月のライオン #10

【贈られたもの&#9312;/贈られたもの&#9313;】 3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:河西健吾アニプレックス(2017-01-25)販売元:Amazon.co.jp クリスマスなんて来なくて良いのに・ ...

桜詩〜SAKURAUTA〜 | 2016/12/22 05:10

ガヴリールドロップアウト応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop