FC2ブログ
のらりんすけっち ホーム » 京成電鉄 »おもいで関東の私鉄(京成電鉄編その3)

おもいで関東の私鉄(京成電鉄編その3)  

京成を利用するようになった頃、電車はこの色が主流でした。
「赤電」と呼ばれてましたね。



クリームとオレンジのツートンはよくある塗色でしたが、京成はさらに銀縁のグレーの帯が入ってました。
(正確にはモーンアイボリー、ファイアオレンジ、ミスティラベンダという色なんだそうで)
ワタクシの地元、小湊鐵道のキハ200形のツートンと比べてみましょう。



経営がきつかった1980年代になるとまさに「赤電」の塗色に。
塗装コストの削減ということでしたが、銀縁帯はキープ(色はモーンアイボリー)。
なんで銀縁帯にこだわったんでしょうね^^;



この間、ステンレス車体に赤帯の3500形電車も活躍。
冷房車で、夏場これが来ると”当たり”でした(^^)



現在のメインカラー。


この塗色に変わってから、京成のイメージがすごく良くなったように思います。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト



category: 京成電鉄

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/6830-065c1f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーリングっど♥プリキュア応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop