FC2ブログ
のらりんすけっち ホーム » 東武東上線 »おもいで関東の私鉄(東武東上線編その4)

おもいで関東の私鉄(東武東上線編その4)   

現在も急行は川越、準急は成増まで速達運転の東上線。
川越まで急行と準急の差は6駅(成増以北急行は朝霞、柳瀬川、みずほ台、鶴瀬、上福岡、新河岸を通過)となっています。




小生が東上線民だと気づいた頃、急行と準急は5駅差(和光市、朝霞、鶴瀬、上福岡、新河岸を急行は通過)でした。
朝霞台駅が出来て6駅差になり、次にみずほ台駅開業で7駅、柳瀬川駅が出来て8駅と、最大で8駅差になった時代があります。

柳瀬川駅開業が1979(昭和54)年、急行の和光市停車が87(昭和62)年ですから、8駅差時代は結構長かったですね。
成増以北は各駅停車になる準急ですが、8駅連続通過というのが注目ポイント。
東上線以外だと8駅連続通過する準急は近鉄南大阪線だけだと思います。



電車がクリーム色時代、東上線は列車種別を幕を使わず前面の箱サボで表示していました。
青帯時代になってから幕を使うようになったみたいですね。サイズも少し大きくなりました。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト



category: 東武東上線

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/7157-99bddf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーリングっど♥プリキュア応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop