FC2ブログ
のらりんすけっち ホーム » アニメまとめてプチ感想 »アニメまとめてプチ感想(この音とまれ・MIX・フルバ)

アニメまとめてプチ感想(この音とまれ・MIX・フルバ)  

この音とまれ! 第13話(最終回)
アクシデントで手を負傷したチカ。
もうすぐ本番、ストップをかける滝浪教諭。
何が何でも出るとチカ、2人の話を聞いてしまった武蔵。
迷いが残る中、武蔵は全員で演奏を選ぶ。

滝浪の危惧したとおり、音がずれるチカ。
彼のケガに気づいたさとわちゃんもぶれてパニック。
うまい立て直しが見つからない武蔵。
このままガタガタの演奏になってしまうのか。

コータの熱い箏の音がピンチを救う!
このままで終われない、彼の思いが部員たちに届く!
士気上がる時瀬高箏曲部の盛り返しがすごい!
滝浪先生の音楽観を変える入魂の一音一音。

前半のミスが響いて総合評価は今一歩の判定か。
しかし聴衆の記憶に残る演奏を見せた時瀬高。
ライバルたちはチカに一目置くようになりそう。
演奏終わったところで1クール目終了。

続きは3ヶ月後で^^; おいおい^^;
分割2クールは知ってましたが。
舞台袖でチカたちの演奏を聞いてた次の演奏校。
彼らも強力なライバルになるんでしょうね。

MIX 第13話
赤井兄弟、仲悪いっすね~ヽ(;´ω`)ノ
実は仲良しなのかもしれんけど。
兄貴の方やなやつ街道まっしぐら^^;

明青VS健丈、プレイボール!
お互い低迷期が続いてデータ不足のようで。
立花兄弟の実力に舌を巻く健丈高監督。

春夏ちゃんは名参謀?
相手チームの偵察に長けてるようで。
遅かれ早かれ野球部マネージャーですな。
走ちゃんと戦略コンビ実現か。

赤井兄にちょいと感情的になってる投馬。
今のところ運が投馬に味方してるかな。
立花兄弟と赤井兄、勝利の女神はどちらに。
授業サボって観戦の二階堂と夏野ワロタww

フルーツバスケット 第13話
草摩綾女さん登場、男の方です^^;
由希くんと兄弟とは。
なかなかぶっ飛んだ思考の方でしたね^^;
でも由希くん思いの一面も。

綾女さんが憑かれてるのは巳。
性格は由希くんと正反対ですな^^;
弁舌が立つ綾女さんマイペースww
楽羅ちゃんとはまた違うお騒がせタイプか。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村
現在参加しております。1日1クリックの応援よろしくお願いします。

http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/2994-8a54ea01
https://forestinthemountains.blog.fc2.com/tb.php/1054-631aa16d
https://tiwaha.blog.fc2.com/tb.php/2739-c6ef9af2
スポンサーサイト



category: アニメまとめてプチ感想

tb: 3   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/7999-7e98c04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心、激しく揺さぶられる―【アニメ この音とまれ! #13】

アニメ  この音とまれ!  第13話 久遠 分割2クール 1クール目クライマックス

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2019/07/01 20:40

フルーツバスケット 第13話 『元気でいたかな?我が弟よっ』

草摩由希と家庭菜園お手入れをしていた本田透は クシャミをしたので、先に家に帰る途中 脱ぎ捨てられた服を発見! ・山族に人が襲われた? ・裸族が出現? ・何処ぞやのカルト教団に拉致された? そんなところに白い蛇が本田透の足に巻きつきました。 これは十二支の誰かの罠? なんと、白い蛇は本田透の服の中に潜りこみました。 とんだ、変態さんですね。 amzn_a...

奥深くの密林 | 2019/07/01 21:17

この音とまれ! BS11(6/29)#13終

最終回 第13話 久遠 さとわと愛に怪我させてしまうところだったと落ち込む妃呂。先輩の言葉だけれど、舞台はご褒美のようなものと考えると楽になる。右手を負傷した愛の滝浪先生が連れ出す。出場禁止で演者を変更する、お前の代わりは居る。あいつらと演奏するのが楽しいと指示を聞かない。偶然にも聞いてしまった武蔵、どうして先生は逆なでするのですか?僕らを試しているのですか? 不信感が募る武蔵。部長としてど...

ぬるーくまったりと 3rd | 2019/07/02 23:16

ヒーリングっど♥プリキュア応援中

お気に入りグッズ

カレンダー

カテゴリー

応援バナーコレクション

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲ Pagetop